本当に退職できますか?

A. 可能です。
退職は民法で定められた、労働者の権利です。

ただし、全ての案件について100%望む結果になることを保証することはできませんので、その点はご留意ください。

会社から連絡は来ませんか?

A. 来る可能性は低いです。
退職の通知の際に、会社側には「連絡は弊社の担当者を通じて行うよう」申し入れますので、会社からご依頼者様に連絡がくることは多くはありませんのでご安心ください。
また、連絡が来たとしても、電話に出たり、メールに返信したりする必要はありません。

親にバレずに退職できますか?

A. できる可能性が高いです。
会社に対しては、「依頼人様が退職した事実はご両親には連絡しないように」とお伝えします。
ただし、絶対にご両親に連絡がいかないことは断言できません。

会社から損害賠償請求されませんか?

A. 法的に100%ないとは断言できませんが、一般的に、そのようなケースはわずかです。基本的にありません。
仮に、「損害賠償する」と会社側が主張した場合、担当者が調整し円満退職の実現に向けて双方の希望の調整をします。

残っている有給は消化できますか?

A. 可能です。
申込みの際に、有給消化の旨をお伝えしていただければ、仲介において有給消化を考慮した合意を目指します。

保険証などの貸与物はどうすれば良い
ですか?

A. 労働者様から会社宛に郵送していただければ問題ございません。

即日対応は可能ですか?

A. 可能です。
申込の際に、即日対応の旨をお申し付けください。ただし、ご依頼が1日に多数集中するなど、即日の対応ができない場合もありますので、念のため、ご了承ください。

内容を入力し、以下のフォームから
送信してください。

お名前(必須)

電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

お問い合わせ内容

※ご注意 本サービスは、法務大臣が認証した紛争解決サービスであり、中立な立場で専門家である調停人が、円満退職にむけての合意を仲介するというものです。本サービスの手続きにおいて、その後、さらに話し合いが成立するかどうかは、双方の意思に基づきます。合意が確実に成立することを保証するものではないので、ご了承ください。